White's(ホワイツ) - Leather & Color


ホワイツブーツに使用可能なレザー

ホワイツは選択可能なレザーが多いのが特徴の1つです
ブーツのエイジングの好みや用途にあったレザーをご選択下さい

モデルごとに使用できるレザーの制限がある場合があります
オーダーページと併せてご確認下さい

※天然の革を使用しており、ロットによりカラー・風合いが異なります
(特にホワイツは差異が大きい場合があります)
ご使用のディスプレイによりカラーの映りが異なりますのでご注意下さい


Oiled Leather

ホワイツ スモークジャンパー等に標準で使用されるベーシックで質実剛健なレザー
経年変化が楽しめる
デイストレストは若干の中古(傷)加工が施されている




Oiled Leather ラフアウト

Oiled Leatherを裏返しにしたレザー
スウェードではなく、単純に裏返しにしたレザーなので起毛ムラがある
ガセット・フォルスタンはラフアウトにならない




Hunter Leather

ホワイツ ハンターに標準で使用されるシリコンを含む防水レザー
オイルドレザーに比べるとのっぺりとした風合いに感じる
革特有の経年変化はオイルドレザーに比べると楽しみ難いので、防水を重視する方向けのレザー




Dress Leather

ホワイツ セミドレスに標準で使用されるレザー
光沢があり美しい
オイルドレザーに比べると少し薄いが、しっかりしているのでライニングを特別に必要としない




Dress Leather ラフアウト

Dress Leatherを裏返しにしたレザー
スウェードではなく、単純に裏返しにしたレザーなので起毛ムラがある
ガセット・フォルスタンはラフアウトにならない




Horween Chrome Excel Leather

ホーウィン社が配給するレザー(牛革)
ホーウィン社は1905年にアメリカ シカゴで創業した米国を代表するタンナー
「シェルコードバン」やこちらの「クロムエクセルレザー」が代表的
クロムエクセルは約100年前に開発された伝統のコンビなめしによってなめされており
独特の風合いがあり、ホワイツのオイルドレザーより光沢があり柔らかい
表面以外が茶色いので、擦れや傷部分が茶色く現れてきて独特の経年変化を見せる
傷や皺が入り易いので、ヤレた感じにしたい方にはお勧めだが、綺麗な状態を保ちたい方にはお勧めできない
ホワイツ以外にも様々なメーカーや製品で使用されており、ファンの多いレザー




British Tan

米国ホーウィン社が配給するレザー(牛革)
同ホーウィン社のクロムエクセルに似た特徴をもち、同様にラフアウトの設定はない
ブラウンよりもライトな色味は上品なイメージのブーツにも使い易く人気がある
経年変化も楽しめ、ワークとしても使う事ができる




Black Dry Tan / Elk Tan

ドレスレザーと同じタイプのレザーだが、こちらの方が厚い(オイルドレザー等と同程度)
ドレスレザーの仕上げでより強度が必要な方にお勧め
Black Dry Tan:ドレスレザー ブラックと同系統(牛革)
Elk Tan:ドレスレザー ブラウンと同系統(牛革)




Black Dry Tan / Elk Tan ラフアウト

Black Dry Tan / Elk Tanを裏返しにしたレザー
スウェードではなく、単純に裏返しにしたレザーなので起毛ムラがある
ガセット・フォルスタンはラフアウトにならない




Voyager

皺がある柔らかいレザー
馴染み易く履き易いが、しっかりさせたい場合はライニングの追加がお勧め




Voyager ラフアウト

Voyager Leatherを裏返しにしたレザー
馴染み易く履き易いが、しっかりさせたい場合はライニングの追加がお勧め
スウェードではなく、単純に裏返しにしたレザーなので起毛ムラがある
ガセット・フォルスタンはラフアウトにならない




ラフアウト限定 Leather

ラフアウトのみ選択可能なレザー
ライニングが必須となる(標準色はWhite)
スウェードではなく、単純に裏返しにしたレザーなので起毛ムラがある
ガセット・フォルスタンはラフアウトにならない




Bull Hide

独特の皺があるレザー
荒々しい雰囲気が好きな方には人気のあるレザー
表面には光沢があり、綺麗目にも履ける
皺があるので、最初から馴染み易い




Oiled Bull Hide

独特の皺があるレザー
荒々しい雰囲気が好きな方には人気のあるレザー
表面はマットに仕上げられており、オイルを入れながら経年変化が楽しる
皺があるので、最初から馴染み易い




Bison

独特のかなり荒々しい皺があるレザー
マットな風合いでブルハイドよりも更に荒々しい雰囲気になる
色むらが出易く部分ごとに皺の雰囲気も異なるので、ワイルドな雰囲気が好きな方以外にはお勧めしない




Water Buffalo

非常に細かい皺のあるレザー
表面は光沢があり、磨けばピカピカに光る
他のブーツにはない独特の雰囲気のあるレザー
皺があるので、最初から馴染み易い




French Calf

高級感のある落ち着いた雰囲気をもつレザー
美しく高級紳士靴を思わせるドレスよりになる
表面はきめ細かく、磨けばピカピカに光る
以前に比べると若干のシボがあり、しっかりしなやかになった印象(Pebbleを除く)




Shark

サメ革
サメ独特の皺がある
薄いがかなりの強度があり、触った感じは硬く乾いた感じ
ガセット・ロールドトップ(追加した場合)には別途専用革が使用される
シャーク同士の場合のみツートーンが可能
スチールトゥー・トゥーキャップ不可




Caiman

ワニ革
ゴツゴツとした表面は心を奪われる高級感がある
ホワイツのエキゾチックレザーの中では一番人気
ヴァンプ・カウンター・バックステイにのみ使用可能(ツートーン料金は必要無し)
スチールトゥー・トゥーキャップ不可




Lizard

トカゲ革
光沢があり細かい模様が特徴的
ヴァンプ・カウンター・バックステイにのみ使用可能(ツートーン料金は必要無し)
スチールトゥー・トゥーキャップ不可




Ostrich

ダチョウ革
クィルマークという丸い毛穴部分が特徴的なレザー
ヴァンプ・カウンター・バックステイにのみ使用可能(ツートーン料金は必要無し)
スチールトゥー・トゥーキャップ不可








White's(ホワイツ)・Wesco(ウエスコ) オーダーブーツ専門店 Gulf Trading